グッズ沼は一度入るとなかなか抜け出せないよね【勝利の女神:NIKKE】

先日紅蓮さんのフィギュア情報が出ましたね。

紅蓮はかわいらしい顔つきでありながらカッコいい系のキャラなんですよね(動画でしか見たことないけどねぇ!)

勝利の女神:NIKKE 紅蓮 1/7スケール

いいよなぁこういうの見ると欲しくなるよなぁ(^^

NIKKEはね、ユーザー層的にそっち系のグッズが出るのは簡単に予想できるんですが、あみあみで調べてみるとやっぱり当然のようにあるんですね。グッズの種類はいろいろありますがやっぱり気になるのはフィギュア。うん、やはり結構出てますね。

すでに予約を締め切ってしまったものだけではなく、まだ予約を受け付けているものもあるので気になる人は見てみてね。

アリスはfigmaで出るんですね。僕も一時期figmaを集めていたんで(テーブル美術館なのでジャンルが全然違いますが)一瞬財布に手が伸びましたねw

figma 勝利の女神:NIKKE アリス

ただフィギュアはねぇ、集めはじめるとねぇ…

いろいろな作品に言えることですがグッズ、特にフィギュアは出たもの片っ端から買ってたらキリがないですからね。「コレが出たら買う!」っていうのをある程度絞っておくのもいいかもしれないですね。なんていうか、そういう厳選をしたほうが「推し感」が上がる感じもしませんか?w

僕の場合はクラウンのフィギュアが出るまで待つつもりです。

僕はグッズを見るのは結構好きなんですが置き場所考える手間とか居住スペースが狭くなるのが嫌で買うことはあまりないですね。フィギュアで言ったらfigmaぐらいの大きさならまぁ多少買い集めてみてもいいかなとか思いますけど、1/7とかそれ以上のスケールのフィギュアはなかなか買えないですね。お金もかかりますけど、それ以外にも色々考えちゃうんですよね。

その点、画像データは場所とらないから助かりますねw

まぁ、クラウンのフィギュアは出たら買いますよ。あ~欲しいぃぃぃ😋
あと画集も出たら欲しいですね、出る気はするなぁ。

何年も前の話になりますが、ポケモンにハマっていた時期があってグッズもいろいろ買っていたんですよ。その中にはぬいぐるみもありました。

でも熱が冷めるとそういうのって断捨離の対象になっちゃうんですよね。

問題はその時で、ぬいぐるみの処分ですごく罪悪感を覚えてしまうんですよ。後ろ髪をつかまれるというか。ゴミ袋に詰めるのは辛すぎるからなるべく売るようにしてるんですけど辛いもんは辛い。

そういうことがあって今はぬいぐるみは買わないようにしています。

ちょっとズレるかもだけど今日のYahooニュースでこんな記事がありました。

なぜ「超人気アニメ」のグッズは1年後に「投げ売り状態」になるのか? “大人向け作品”の量産が招くアニメ業界の危機

アニメもなぁ、今となっては「作品」というよりは「消費物」みたいな感じが強くなっちゃって悲しい感じはありますね。アニメに限らんけど。

error: Content is protected !!